Grand Opening 

10.25.2019

 

News

2019.12.31    1月の休業日は、1日~5日、8日、15日、22日、29日とさせて頂きます。
2019.12.25 Meets2月号に掲載頂きました。
2019.12.10    12月31日は「大晦日のラーメンとあわ酒の会」を開催します。*要予約
2019.12.01 12月の定休日は、4日、11日、12日、18日、25日とさせて頂きます。
2019.12.01    婦人画報1月号に掲載頂きました。
2019.11.25    あまから手帖12月号「今日の京都」に掲載頂きました。
2019.11.01 11月の定休日は、6日、13日、14日、20日、27日とさせて頂きます。 
2019.10.25 15:00 グランドオープン
2019.10.25 ELLE Gourmet web版に掲載されました。
 
 

Concept

ー おいしいを見つける9席のカリナリーハブ ー

そ /s/ kawahigashi

国籍や出身地は違えど、

食べるコト・飲むコトが好きな

全ての人にフラットな場所 。

 普段使いのカフェとして。

仕事帰りのバーとして。

食事後の二軒目使いとしても。

 店内には飲食にまつわる本も並び、

本を肴にする事もしばしば。

 

 「小さな土鍋にくつくつと煮えた飛龍頭」

「出汁の香りに合わせて飲み物は何にしようか」

 「この盃で合わせればこんなにおいしいのか。」

        そんな発見や出会いが生まれる空間。

            その空間がいつのまにか、

落ち着ける秘密基地のような

「場所」になっていく。

 

Information

●店名
 

 そ /s/ kawahigashi


 日本語読み:そ・かわひがし

 English: So Kawahigashi

店舗名の由来:

「そ」はシンプルの極みな字だと思っています。素、蘇、曾、粗、礎と「そ」は色んな意味になります。しかし、どれもこれも根源というような意味があり、これから始まるカリナリーハブという場所は着色されておらず、その場で起こる人とヒト、人とモノ、人とコトの出会いから、何かが生まれるワクワク出来る大人の飲食基地になるように。そして、「/s/」は発音記号から。そして同時に「料理のさしすせそ」を表すS。川東というエリア名をローマ字で付け加えて世界中の人が誰でも読めるようにしました。

●ADDRESS
〒606-8395
京都府京都市左京区丸太町通川端東入ル東丸太町18-5 

●TEL
075-748-1715

●OPEN
3PM~11PM(L.O)

●CLOSED
水曜日 / Wednesday

●ACCESS
京都・京阪電車 神宮丸太町駅 4番出口から徒歩3分

4 min. from Jingu-Mrutamachi Station Exit No.4 of Keihan Railroad

●Founder 

 

中東 篤志

京都市出身。代々料亭を営んでいる家系に生まれる。12歳の頃から、父である「草喰なかひがし」の主人・中東久雄のもとで料理を学び始める。 2011年、ニューヨークにある精進料理店『嘉日(Kajitsu)』のオープニングスタッフとして就職。その後、副料理長とGMを兼務し、カウンター越しのお客様へ、日本食の意味を説明する喜びと楽しさを見出す。日本で育まれる飲食文化の海外発信に専念するために2016年、カリナリーディレクター(Culinary Director)としてOne Rice One Soup Inc.を米国に設立。2019年、One Rice One Soup株式会社を設立。 現在はニューヨークと京都を拠点に国内外問わず、数多くの日本食や日本酒のポップアップイベントの企画・運営、飲食店のプロデュースやコンサルティング、商品開発や食からの地域創生事業など、 幅広く活動中。

公式サイト
https://www.onericeonesoupproject.com/

 

Menu

※献立は日々変わります。

こちらのメニューはその一例となります

​予めご了承ください。

 

Access

●住所

〒606-8395

京都府京都市左京区丸太町通川端東入ル東丸太町18-5

●アクセス
京都・京阪電車 神宮丸太町駅 4番出口から徒歩3分

 

Instagram

Team

 

Atsushi Nakahigashi

Culinary Director

Owner Chef

TBD

TBD